決済の流れを練習したい(トレーニングモード)

本番と同じ手順で決済が確認できるトレーニングモードをご利用いただけます。

実際の金額引き落としなどは発生しないため、練習用にお使いください。
決済にはトレーニング用のQRコードをご利用ください。

目次

    トレーニングモードの設定方法

    下記手順をご参照ください。

    1. 【三】にタッチし、【設定】にタッチします。
      216485687_01.png

    2. 【トレーニングモード】を選択し、設定をオンにしてください。
      216485687_02.png

    3. 確認画面が表示されます。【OK】にタッチしてください。
      216485687_03.png

    4. 上部に緑色の「トレーニングモード」が表示され、決済の一連の流れや、返金の流れが練習できます。


     

    トレーニングモードでの注意事項

    トレーニングモードで利用できるQRコード

    トレーニングモードでは、決められたQRコードでしか操作ができません。
    トレーニングモード用のQRコードは下記からそれぞれ取得できます。

    • トレーニングモードで使うQRコードがほしいからの取得
    • 【設定】にある【トレーニングモード】内にあるリンク先からの表示、またはメールでの送信
      ※バーコードリーダーをご利用の際は、【トレーニング用の各種コードを表示する】から取得してください。
      216485687_04.png

     

    トレーニングモードで発生するエラー

    トレーニングモードでは決済金額により、各エラーを再現することができます。
    実際の発生エラーと同様の内容となります。

    決済金額の下一桁の各数字で決済結果が表示されます。
    通常の取引の流れを練習したい場合は、決済金額の下一けたを「0」、または「5」~「9」で設定してください。
    例:「1,000円」は決済成功、「1,001円」は残高不足によるエラー

    • 0、5~9:決済成功
    • 1:残高不足エラー
    • 2:ご利用限度額超過エラー
    • 3:QRコードの有効期限エラー
    • 4:取引失敗

    下図の場合、決済金額の下1桁を「4」としたため、取引失敗エラーが表示されています。
    メッセージは加盟店向けとお客様向けへ表示されます。
    【OK】にタッチすると金額入力画面へ戻ります。
    216485687_05.png216485687_06.png

     

    トレーニングモード時のログアウトおよび管理画面への遷移

    トレーニングモード中はログアウトできません。
    トレーニングモードをオフにしてからログアウトしてください。

    また、管理画面にはトレーニングモード機能がないため、遷移後は通常の管理画面となります。

    Airペイ QRへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。

    Airペイに関するお問い合わせはこちら

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?