待機モードを使いたい

待機モードを利用すると、一定時間の操作がない場合の待機画面としてスクリーンセーバーが表示されます。
こちらのページでは待機モードの設定方法をご案内します。

待機モードとは

待機モードを選択すると一定時間の操作がない場合の待機画面としてスクリーンセーバーが表示されます。

待機モードはAirペイ QR アプリの「設定」で設定できます。
以下の手順をご参照ください。

待機モードの設定方法

  1. サイドメニューから「設定」を選択します。

    Airペイ QR 設定画面の選択



  2. 「待機モード移行」を選択し、お好みの待機時間を設定します。

    Airペイ QR 待機モード移行画面



  3. 「待機モード」を設定すると、選択した時間を経過すると待機画面に移行します。

    Airペイ QR 待機モード設置後の画面

    待機モード中に画面をタッチすると元の画面に戻ります。

Airペイ QRへのお問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

Airペイに関するお問い合わせはこちら

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?