「処理通番」について

「Airペイ QR」アプリでは、決済毎に「処理通番」という通し番号が
発行されております。
「処理通番」を使用して、ご利用のPOSレジの決済情報との紐付が可能となります。
詳しくは、『カンタン操作マニュアル』の「POSレジとの決済情報の紐付けについて」をご参照ください。

「処理通番」は、iOS端末毎に『0001』からはじまり最大『9999』まで
カウントされます。
『9999』までカウントされた後は、また『0001』に戻ります。

Airペイ QRへのお問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

Airペイに関するお問い合わせはこちら

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?